デザイナーズ・ギルドの生地や壁紙(住宅展示場①)

日頃、茶箱やミニパネルなどのワークショップで知られているル・キャド。
ヨーロッパからの輸入生地や壁紙を使った、インテリア関係の仕事をしてるということを知らない方もいるのでは?

カーテンなど窓まわりのインテリアや壁紙、ソファ、クッションなど、結構いろんなことに取り組んでいます。

東京・渋谷に先月オープンした住宅展示場に、ル・キャドでも扱っているイギリスの生地ブランド
「デザイナーズ・ギルド」の
生地を使った住宅があるというので行って来ました。

快晴の中そびえたつ可愛い3階建ての一軒家。
e0112378_10572541.jpg

入ってみました~。

まず玄関を入ってすぐのグレイト・パーラーには素敵な椅子とクッションのディスプレイ。
こんな小さなコーナーだけでも完結しているような空気感。ため息がでます。
e0112378_10595572.jpg

1階のダイニングリビングのメインテーブル。重厚な雰囲気です。
e0112378_1132049.jpg

購入しそうなお客じゃないと思われたのか、完全フリー(笑)。
自由に見てまわれます。
なので、エレベーターに乗って3階に。
ダイニングキッチンのかわいいことったら。
お店みたいです♪
e0112378_114067.jpg


(ランプシェードは型違いでよければ、ル・キャドでも作れます。)

生地の選び方次第で、いろんな雰囲気を表現できますね。
e0112378_11103224.jpg

ウォークイン・フィッティングルームに入ったら、
ん?見たことある!

両端に写ってる薔薇の壁紙は、鎌倉のお客様のご自宅で選ばれた壁紙と同じでした。

柄と柄の組み合わせはさすがです。
e0112378_11175019.jpg

まだまだ見所たくさんの展示場。

私の大好きなチャイルドルームがある2階フロアは明日ご紹介させてもらいますね。


                     Reported by  H.Fujita ♪
[PR]
by le-cadeau-news | 2013-05-21 12:28 | その他

e-mail info@le-cadeau.co.jp


by le-cadeau-news
プロフィールを見る
画像一覧